> カテゴリ
全体
関連
案内
意見
画像
未分類
> メモ帳
> 代替バスとあおい交通がらみ
 中日新聞から二件。

 すし詰め、雨、渋滞…初のラッシュ
愛知・小牧で「桃花台線」代替バス


 
  愛知県小牧市の新交通システム「桃花台線」の廃止に伴って運行を始めた代替バスが2日、事実上初めて朝のラッシュを迎えた。雨や交通渋滞もあり、大半の便が混雑し、臨時のバス1便も走った。一部の停留所では満員のバスに乗りきれない通勤通学客もいて、不満の声があがった。

 代替バスはいずれも市内の桃花台ニュータウンを発着点とし、小牧駅行きと春日井駅行きの2系統がある。最も込み合う午前7時台は計10本が運行される。

 小牧駅行きのみ9月19日から前倒しで運行が始まり、桃花台線が廃止された30日まで朝は1便あたり約20人を運んだが、2日はどの便も乗客70人前後のすし詰め状態だった。

 ニュータウンの中心にあるバス停「桃花台センター」では一時、60人近くの行列ができた。


 ちなみに春日井系統は前からあったのですが(桃花台バス)、今回の名鉄バス参入で激戦となりました。

 ちなみに、小牧方面は桃花台センターで朝7時台は4本。そりゃ足りんわ。
 
 あと、あおい交通関連で豊山町のコミュニティーバス。でも、もうそのように呼べなくなりそう。

 名古屋・栄へ乗り入れ
とよやまタウンバス、2路線に


 
  豊山町の「とよやまタウンバス」が1日、名古屋・栄への乗り入れを始めた。小牧市役所から豊山町内を通り、県庁(名古屋市中区)までを結んでいた路線を分割、延長させ、小牧への北ルート、名古屋・栄への南ルートの2路線とした。これまで運行がなかった日曜、祝日も走る。

 南ルートの出発点となる町内の「航空館boon」で記念式典があり、鈴木幸育町長や運行する「あおい交通」(小牧市)の関係者約50人が出席。鈴木町長は「乗って良かったと思われるバスにしたい」と話した。

 小牧市役所や小牧市民病院に向かう北ルートは、小型車両(10人乗り)1台で平日18便、土曜・日曜・祝日12便を運行。一方、栄への南ルートは従来の車両(21人乗り)2台で、平日26便、土曜・日曜・祝日16便が走る。料金は北ルートが片道最高300円、南ルートが同500円。町内はすべて100円。

 とよやまタウンバスは、名鉄のバス路線「名犬バイパス線」(小牧市中央−名古屋市中村区名駅)廃止に伴う代替バスとして、2002年秋から運行している。


 オアシス21には入るのかな>とよやまタウンバス。
[PR]
by peachliner | 2006-10-03 18:37 | 関連
今年9月に廃止になる桃花台線について、今後の使い方や様々な人の見方を検証するブログです
by peachliner
> ライフログ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧